Flashコンテンツ制作

Flashコンテンツはさまざまな可能性を持ちます。他社Webサイトとの差別化を図るために、Flashを使用したサイトで表現される「魅せる」コンテンツをユーザーに対して発信することも有効な方法のひとつです。HTMLによるレイアウトの制限を超えた、Flash作成によるコンテンツは、インタラクティブな機能や動画・アニメーションなどと組み合わせることで、「表現」の広がりを加速させてくれます。
Flashを使う理由
Flash Playerの普及率が全国のインターネット利用ユーザーの98%に達した(macromedia調査報告)現在、HTMLでは表現出来ない、演出しずらいアイディアを実現可能とするところにあります。動的なナビゲーション・ストーリー性をもったアニメーション的演出、Flash作成されたWebサイトの表現力はDHTMLなどで作成された物とは比べ物にならないくらい魅力的です。これまでは、トップページのオープニングムービーやナビゲーションのために使用されるのが主な用途でしたが、現在では「表現」という付加価値を付けるために用いられるケースが増えています。また、OSやブラウザに依存しないという利点もあり、これまではJavaScriptやCSS等の技術を用いてOSやブラウザで最適な表示きましたが、Flash Playerの導入により、OSやブラウザの制限を受けずに同じ表示を実現することが可能です。
Flashの問題点
Flashコンテンツを利用する場合の最大の問題点は、「SEO対策を施し難い点」・「更新作業を行いにくい点」にあります。Flashコンテンツを導入の際には、制作を行う関係者の方々とよく相談し、制作に入る前の段階で更新作業ができるような仕様を導入したり、Webサイト全体をFlashコンテンツで制作するのではなく、ナビゲーションやアニメーション等、部分的に演出を加えるといった形で、効果的な使い方をする事により、先に挙げた問題点を回避する事が大切です。

ホームページ制作・プロモーションに関するお問合せ

株式会社ランチボックス
〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-17-29
TEL:092(534)7088 / E-mail:info@lunch-style.com
copyright © 2007 lunch-box all rights reserved.